[田山/寺社]薬師神社(Yakushi Shrine)

諏訪神社観音寺の前の道路を奥へ行くと、四つ辻があり、そこを川が流れています。

 

 

橋を渡ってすぐ、川沿いに入っていきます。

 

 

すぐに、小さな祠と鳥居が見えてきます。

 

 

薬師神社は、「かさがみさん」とも呼ばれています。「かさ(瘡)」とは、「皮膚にできるできもの・はれものなど」のことをいいます。「できもの」や「はれもの」ができると、ここにお参りします。昔は本殿などもありましたが、今はひっそりしています。

 

 

祠の後ろには、小さな鳥居と、ご神木、その奥に小さな石塔があります。現代では、「かさ(瘡)」ができると、いい薬もありますし、医学的な対処ができます。そのような手段がなかった時代、瘡神さんは、いったい、どれほどの病を癒してきたことでしょう。現代の私たちを静かに見守って下さっているでしょうか。