[野殿/自然]三国越展望台(Mikuni Landscape)

野殿から三重県伊賀市にかけて、山なみの尾根から山腹をつたいおりるように、三国越林道がとおっています。野殿から2kmほど行き、三重県との府県境付近で、道幅が広くなっています。下の写真では、向こう側が野殿、手前が伊賀市方面です。

 

 

野殿から行けば、その広くなった場所の左手、(上の写真では右端)に、「三国越展望台」の案内板があります。

 

 

坂は急ですが、距離はそれほどありません。

 

 

まもなく展望台に出ます。あずまやがあり、座って休めます。

 

 

東(右の方)には南山城村の東端、レイクフォレストリゾートや高山ダムが、西(左の方)には三重県伊賀市、上野城などが見えます。

東西に流れる木津川沿いに国道やJRが走っています。木津川の北と南にそれぞれ山なみが連なっています。南は標高300メートル程度、北は500メートル程度と、北の方が高いです。ここは、北の展望台なので、南に向けて、かなり広く、遠くまで見渡せます。

 

 

真下あたりには、南山城村の道の駅が見えます。

 

 

冬の晴れた朝には、雲海が見られます。夜明けから8時過ぎごろまで、晴れた日にはだいたい毎朝見られます。(冬以外の季節は見られません)