[北大河原/寺社]津島神社(Tsushima Shrine)

国道163号線沿いに、「道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村」があります。道の駅の南側(三重県側)入口に今山交差点があります。そこを道の駅と反対側へ入ると、JRの下をくぐってすぐ左手に、今山地区があります。今山地区の入口に、分かれ道があります。

 

 

ここを左へ入ってすぐ、津島神社と六所神社の石段があります。

 

 

石段を登ると、鳥居があり、社務所があります。

 

 

拝殿は、さらに奥の石段を上がったところです。

 

 

小さなお社に見えますが、じつにたくさんの神様をお祀りしています。

 

【御祭神】
六所神社
  天照皇太神
  伊勢神宮
  国の天祖の神
  天児屋根命
  春日大社
  事鎮めの神
  誉田別命
  八幡宮
  武勇の神
  神伊邪那美命
  熊野大社
  国造の神
  白山比咩尊
  白山神社
  山の神
  一言主尊
  葛城神社
  猟の守り神
津島神社
  建速須佐之男命
  大穴牟遅之命(大国主命)
金毘羅大権現・道祖神
金毘羅大権現(雨乞い、船の守り神)
  道祖神(道路旅の守り神)

 

六所神社には、三社(天照大神・八幡大菩薩・春日大明神)を中心に、大和朝廷系の神様、津島神社には出雲系の神様が見えます。そして、日々の暮らしを守る権現様と道祖神。

 

 

神社のすぐ隣は、地元の人びとが集う広場となっています。